工作機械向け 自動化製品の紹介

自動化を進めていきたいとお考えの方、初めてロボットを導入する方、ロボット導入に不安をお持ち方、是非TMロボットを軸に検討してみませんか?

当社は今まで自動化やロボットの設備を導入してきませんでした。理由はいくつかありますが、大まかな理由は以下の内容でした。                                                                            

①ロボットを使用できるオペレーターがいない。

②導入時にかかるコストが不明瞭、または、高いと感じる

③導入設置するスペースが無い

上記の1点ぐらいは当てはまる方はいるのではないでしょうか?

当社がTMロボットを使用した感想は、「こんなに簡単にロボットが使用できるんだ」でした。ただ、ロボットだけでは製造現場としては活躍できないため付帯設備も含め検討する必要があると思います。付帯設備をゼロから設計すれば、もちろん【開発コスト】がかかります。しかも開発コストは高いのか安いのかよくわからない感じがしませんか?

開発コストをかけた上に、改修コストまでかかるとなったら、まさに、泣きっ面に蜂です。ゼロから設計し、遊休設備になった場合を想像してみてください。ゾッとしないでしょうか?

自動化設備が高い理由、遊休設備になってしまう理由には様々な要因があると思います。

コスト面の解決策の1つとして、外注を頼らず社内で自動化設備を、

①設計→②製造→③設置→④稼働確認→⑤運用→⑥保守メンテ→⑦品種追加などの改修

全てをさせれれば一番コストとしてはかからないかもしれません。自動化設備を複数台所有しており、ノウハウを持つ人材が複数人在籍していれば解決できると思います。今からでもそのような優秀な人材が雇えれば苦労しないと感じないでしょうか?

当社としての答え、「育成するしかない」でした。ただノウハウもなく全てができると考えず、導入にかかるコストだけは費用をかけ、④稼働確認以降は社内で努力するのが最適な答えと考えました。導入が遅くなればなるほど、人材育成の時間が遅れていきます。またメーカー側も人手不足があるため、メーカー側の案件が重なっていれば、さらにいつになるかわかりません。

もし、ロボット導入に関して悩んでいるようでしたら下記のパッケージ商品であれば導入支援もしています。もしご興味がございましたら、お問い合わせいただければご紹介なども可能です。

棚式ワークストッカー + TMロボット

回転式ワークストッカー + TMロボット

お知らせ

前の記事

求人掲載